カテゴリー別アーカイブ: 未分類

相場。への自分なりの解釈。

豪華なものじゃなくて、特別なものじゃなくて、積み重ねていける料理がすき。それを人と楽しんで、話しながら食べることが好き。

相場って、相手と気持ちよくやり取りができるその場の決めコトなんじゃないかな。

海外に行って、言葉や習慣や物価が違う中で、よくわからなくても、自分が満足して、相手も気持ちがよかったなら、それは◎ってこと。そこには人の感情が入り込んでくるから綺麗に割りきれない時もあるけど。

それもその時・その場の『相場』何だと思う。

 

[よくあること][平均的な]ではなく、相手とのやり取りで生まれるものだと思う。

 

 

やりたい事の構想。

生きていく中で、誰かにとって よかったぁ。と思う事を提案できて、それがモノでもコトでもいいから、その人にとって(居)心地のいいものに変わって(そこまでお付き合いできれば◎)いけばいいなぁ、とおもう。

 

そんなお手伝いだったり,ヒントだったりを出せるひとになりたい。

ごはんをたべる ということ。

小さいときから、家族でごはんを食べることが当たり前だった。

なんの疑問を持つことなく、それが日常だった。

高級なところでもなく、最先端の技術が施された訳でもなく、

ただ毎日,畑から,お隣さんから、ばあちゃんちから、近所のスーパーから、

母が毎日拵えてくれるものがただただおいしくて頬張っていた。

外食したって、家のご飯が一番おいしいね。って言って戻ってくるんだ。

 

 

今自分がやるべきことは何だろう。

日々悶々としながら,でもそんな遠いところにあるものでもなく。

日々の生活を見直すことで何か見つけられるんじゃないかと、

少しずつブログを書いて見つけていきたいと思ってます。