感じ方。

はっきりしない空模様を、わたしはキレイと思う。

 

それを母に言うと

「はぁ???はっきりしない天気でやんなっちゃう」

と返ってくる。

 

感じたことに,いいも悪いもないから、それはそれでいい。

 

最近よく感じるのは、

実は昔から、自分の感じたことに否定される習慣が多かったのかなぁ?ということ。

体調が悪いと、自己管理がなってないといわれ、

休むと人格を否定されるくらいのこといわれてきた。

気がする。

思ったことを口にすると、怒られていた印象が強くて。

また嫌われるんじゃないかと、

悲しい気持ちになることがあった。

自分の意見を肯定してくれる人はあまりいないのかな、

そんなあきらめのような気持ちが大きかったから

いつしか「わたしなんて、どうせ・・・」

という気持ちと、

肯定してくれる人はあまりいないから、

自分は特殊なんだ、押し通していこうと思いながらも

嫌われたくないから、人の顔色伺って

過ごすクセができあがったのかもしれない。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です